ニック・ヤング オーストラリア代表入りを希望か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングはこのオフ、ガールフレンドのイギー・アゼリアにプロポーズし、見事成功した。

アゼリアはオーストラリア出身のアーティスト。

ヤングは婚約者となったアザリアと、かつてある約束を交わしていたという。

その約束とは、オーストラリア代表のメンバーとして国際試合に出場するということだ。

一見ジョークのようにも思える約束だが、どうやらヤングは本気でオーストラリア代表入りを考えているらしい。

TMZ Sportsによると、ヤングの陣営はオーストラリア当局に対し、ヤングが代表入りを希望している旨を正式に連絡したという。

それに対し、オーストラリア当局は次のようにコメントしたようだ。

「ニックが資格を得るためには、オーストラリアの市民にならないといけない。そして長期間居住しなければならない。簡単なプロセスではないよ」

そう話すオーストラリア当局だが、ヤングの代表入りについては検討する可能性があるともしている。

なお、ゴールデンステイト・ウォリアーズのアンドリュー・ボガットらリーグでプレイしているオーストラリア出身選手からは歓迎されているという。

ヤングがオーストラリア代表のメンバーとしてリオオリンピックに出場することはできないだろう。

だが、2010年の東京オリンピックでは、オーストラリア代表のユニフォームを身にまとうヤングを見られるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA