ホークス ディケンベ・ムトンボの永久欠番セレモニーを11月末に開催

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスがディケンベ・ムトンボの背番号55を永久欠番とし、セレモニーを日本時間11月25日に開催することを発表した。

キャリア13年のうち、1996-97シーズンから1998-99シーズンまでホークスでプレイしたムトンボは、ホークス在籍時にキャリアハイとなる平均13.9リバウンドを記録。

また、ディフェンスの名手としても知られ、ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞4回(1994-95、1996-97、1997-98、2000-01)を誇る。

さらに、オールスターに8回(1992、1995~98、2000~02、)、オールルーキー・ファーストチーム(1991-92)、オールディフェンシブ・ファーストチームに3回(1996-97、1997-98、2001-01)選出。

レギュラーシーズンのブロックショット本数でリーグ1位に5回(1993-94~1997-98)、平均ブロックショット数でリーグ1位に3回(1993-94~1995-96)、平均リバウンド数でリーグ1位に2回(1999-2000、2000-01)輝いた。

なお、ムトンボは今年、偉大な選手だけが許される殿堂入りを果たしている。

昨季はフランチャイズ史上最高のレギュラーシーズンを送ったホークスだが、このオフにはデマーレ・キャロルを放出するなど、多くのアナリストが昨季よりダウングレードすると予想している。

ムトンボの永久欠番セレモニーは、ホークスのプレイヤーたちに再び火を灯してくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA