ホーネッツ 来季はケンバ・ウォーカーとジェレミー・リンを同時起用か?

【スポンサーリンク】

ジェレミー・リンやニコラス・バトゥームらを新たに加えたシャーロット・ホーネッツは、昨季果たせなかったプレイオフ進出を狙う。

昨季のロスターと比べると、よりアップテンポなゲームが可能となるロスターになったと言えるが、ホーネッツのスティーブ・クリフォードHCは、ケンバ・ウォーカーとリンをバックコートとして同時起用することを検討しているようだ。クリフォードHCのコメントをthe Charlotte Observerが伝えた。

「ピック&ロール・プレイヤーがコートに二人いるのは、常に良いことなんだ。片側のサイドでディフェンスにプレッシャーをかけることができるし、サイドを変えることもできる。ゴールデンステイトがやってるように、よりスペースを作ってプレイすることができるだろうね。ステフ(・カリー)が片側のサイドにいる時、ディフェンスはそこに向かわないといけない。そしたらもう片方のサイドにスペースができ、クレイ・トンプソンが待ってる。それこそ、ケンバがジェレミーのためにできること、ジェレミーがケンバのためにできることなのさ」

昨季はウォーカーの負傷離脱など、怪我にも泣かされたホーネッツだが、来季はよりオフェンシブなスタイルを目指しているのだろう。

ウォーカーとリンのケミストリーがどうチームに働きかけるのか、まずはプレシーズンに注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA