膝手術のチャンドラー・パーソンズ「開幕戦復帰を目指す」

【スポンサーリンク】

昨季からダラス・マーベリックスでプレイしているチャンドラー・パーソンズは4月に膝を手術し、この夏はリハビリに時間を費やしている。

そのパーソンズが、ボールを用いた通常のトレーニングができるまでに回復した模様。

Mavs.comによると、パーソンズは開幕戦までの復帰を目指し、トレーニングを続けていくと話しているという。

ここ数週間はシューティング練習を続けてきたパーソンズだが、ドリブルワークなどボールを用いたトレーニングの許可がようやく下りた。

復帰へ向けて明るい兆候と言えるだろう。

この夏、パーソンズはデアンドレ・ジョーダンの獲得に奔走した。

その甲斐あって、ジョーダンとの契約合意を取り付けるも、その後ジョーダンは心変わりし、ロサンゼルス・クリッパーズとの再契約を決断。

パーソンズの努力は水の泡となってしまった。

また、昨年オフにはジェイムス・ハーデンの「俺とドワイト・ハワード以外はロールプレイヤー」発言に巻き込まれたパーソンズ。

オフになるとスタープレイヤーの言動に振り回されがちなパーソンズだが、来季は自身の活躍が注目されるよう、さらなるステップアップを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA