ダンテ・エクサム 前十字靭帯修復手術は成功も来季全休か?

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えるユタ・ジャズのポイントガード、ダンテ・エクサムが、前十字靭帯修復の手術を受けた模様。ジャズが公式ホームページで発表している。

先月開催されたスロベニア代表との親善試合に、エクサムはオーストラリア代表のメンバーとして出場。

だが、その親善試合で膝の前十字靭帯を断裂してしまった。

ジャズによると、エクサムはロサンゼルスで手術を受け、外出の許可が下りたらソルトレークシティに戻り、リハビリを開始する予定だという。

復帰までの具体的なスケジュールは示されていないが、再建中のジャズにおいて将来が期待されているエクサムに復帰を急がせる必要はないだろう。

なお、現時点では来季全球の可能性が高いと見られている。

エクサムが離脱したことにより、トレイ・バークが先発ポイントガードとして起用される見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA