シクサーズ ポイントガードのケンドール・マーシャル獲得か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズからミルウォーキー・バックス移籍後、ケンドール・マーシャルは右膝の前十字靭帯を断裂し、シーズン全休を余儀なくされた。

その後の2月、マーシャルは3チーム間トレードでフェニックス・サンズへ移籍するも、解雇。

いまだ所属チームが決まっていないFAのマーシャルだが、若いタレントを豊富に擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズがマーシャル獲得に動くかもしれない。

Philadunkiaによると、シクサーズはマーシャル獲得に強い関心を持っているという。

昨季途中のトレードでマイケル・カーター・ウィリアムスを放出したシクサーズは、トニー・ローテンを先発ポイントガードに起用。

ローテンの他にも数名のポイントガードを擁しているが、多くのアナリストはポイントガード強化が不可欠であることを指摘していた。

もしマーシャルが怪我前のパフォーマンスを取り戻すことができるようなら、ジャリル・オカフォーやナーレンズ・ノエルらの能力を引き出す大きなオプションとなるだろう。

なお、7月にはウルブズがマーシャル獲得を狙っているという噂が出ていたが、契約には至っていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA