タイ・ローソン「ロケッツには他のプレイメイカーが必要だと感じてた」

【スポンサーリンク】

アルコールリハビリ施設での30日間に及ぶプログラムを終えたタイ・ローソンは、すでに来季へ向けて動き出している。

ローソンにとって、来季は悪評判を覆すための重要な一年となるだろう。

ジェイムス・ハーデンをはじめとしたロケッツのチームメイトたちもローソンをサポートしていく意思を表明しており、ローソンもチームメイトやファンの期待に応えなければならない。

そんな中、ローソンがロケッツについて言及した模様。ローソンのコメントをFox News26が伝えた。

「昨季のプレイオフを見て、彼ら(ロケッツ)には明らかに他のプレイメイカーが必要だと感じたんだ。ジェイムスは少し疲れてたよね。彼はコートで常に得点をあげないといけないし、パスもしないといけない。俺にできる最善の方法で彼のプレッシャーを軽くしたい」

ロケッツのケビン・マクヘイルHCもローソンにプレイメイカーとしての役割を期待し、ハーデンの負担軽減を求めている。

ハーデンのスタッツは若干落ちてしまうかもしれないが、初となるタイトル獲得のため、ハーデンは喜んで受け入れるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA