エリック・スポエストラHC「チャンピオンシップレベルのディフェンスをどう取り戻すかが問題」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒートはゴーラン・ドラギッチ、ドウェイン・ウェイド、ルオル・デン、クリス・ボッシュ、ハッサン・ホワイトサイドを先発起用すると予想されている。

意外にも、先発予想されているこの5選手は、まだ一度も共にプレイしたことがない。

ドラギッチがヒートに加わった後、ボッシュが肺血栓で離脱したためだ。

そのため、まずはケミストリーを構築していかなければならないだろう。

ヒートのエリック・スポエストラHCも先発が機能するまで時間を要すると考えている。

スポエストラHCは特にディフェンスにレベルアップを重視しており、トレーニングキャンプではチームディフェンスの強化に取り組む模様。スポエストラHCのコメントをgrantland.comが伝えた。

「この夏はディフェンスに集中してきた。だが、チャンピオンシップレベルのディフェンスをどうやって取り戻すかということが問題なんだ。リーグ最高の選手を失った13カ月後に、有無を言わせないまでに復活したチーがどれだけあると思ってるんだい?」

ただ、ヒートの復活には膝に爆弾を抱えているウェイドの健康状態が最も大きな鍵となるかもしれない。

30歳を過ぎてからのウェイドは、レギュラーシーズン69試合以上に出場したことがなく、昨季は62試合の出場にとどまった。

しかし、ウェイドが健康を取り戻し、チームケミストリーが構築されれば、ヒートは面白いチームのひとつとなるだろう。

なお、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズ、ファイナルで敗れたクリーヴランド・キャバリアーズは、来季も同じ先発メンバーで戦うと予想されている。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA