ドック・リバースHC 新加入のポール・ピアースについて「酷使したくない」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのドック・リバースHCは、新たに獲得したポール・ピアースを先発起用すると見られている。

とはいえ、ピアースは来月で38歳になるということもあり、長いレギュラーシーズンを戦い抜けるだけの体力が残されているか疑問符が付くところ。

また、プレイオフを勝ち抜くためにも、レギュラーシーズン中はピアースのコンディション面を管理しなければならないだろう。

ボストン・セルティックスでピアースと共に一時代を築き上げたリバースHCは、ピアースのコンディション面を気にかけながらも、現時点では起用法で頭を悩ませているようだ。リバースHCのコメントをESPNBoston.comが伝えた。

「ポールは素晴らしい選手。私は彼を酷使したくない。それは分かってる。一方で、彼をどう起用していけば良いのか、まだ分かってないんだ。彼にはパワーフォワードのポジションで多くプレイしてもらいたい。私が彼に求めているのは、プレイオフで健康な状態にあることだからね。そうするために、私はやっていくつもりだよ」

リバースHCは、ピアースの出場時間をある程度制限するのかもしれない。

ただ、今年のクリッパーズにはジャマール・クロフォードをはじめ、ランス・スティーブンソンやジョッシュ・スミスなど、能力の高いプレイヤーがベンチに控えている。

ピアースの出場時間を制限したとしても、クリッパーズには勝利に貢献できる人材が豊富に揃っていると言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA