回復が遅れるカイリー・アービング 年内復帰か?

【スポンサーリンク】

ファイナル第1戦で膝を負傷し、手術を受けたクリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングは、復帰まで3~4カ月を要すると当初言われていた。

だが先日、アービングの復帰が1月までずれこむと伝えられたことにより、回復が遅れていることが明らかになった。

ただ、リハビリがうまく進めば年内に復帰できる可能性もあるようだ。

Cleveland.comによると、キャブスのフロントオフィスはアービングの年内復帰を期待しており、トレーニングキャンプで状態を見極めるという。

アービングがトレーニングキャンプで問題なくプレイできるようなら、年内復帰の可能性は一段と高まる。

ただし、出場時間は制限される見込みだ。

とはいえ、このオフにはベテランポイントガードのモー・ウィリアムスをロスターに加えたため、チームレベルが極端に落ちる可能性は低い。

プレイオフを万全な状態で迎えられるよう、キャブスはあらゆる手を尽くすことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA