トレード要求のマーキーフ・モリスに1万ドルの罰金処分

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズのマーキーフ・モリスは先日「チームの誰とも口を聞きたくない」、「フェニックスに俺の未来はない」とし、トレードを要求していることを公に明かした。

これに対し、リーグが罰金処分を下したようだ。

NBA.comによると、トレード要求を公に明かしたことに対し、リーグはモリスに1万ドルの罰金処分を下すことを発表したという。

今後、モリスのトレードに関する話はエージェント、もしくは匿名の情報筋から出てくることになるだろう。

なお、サンズはモリスをトレードしない方向で考えており、「時間が彼の怒りを鎮めてくれるのに期待する」と明かしていた。

間もなくスタートするトレーニングキャンプにモリスは姿を現すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA