ニコラ・ミロティッチ セルビア国旗を破ったことを謝罪

【スポンサーリンク】

リオオリンピック出場権をかけたユーロバスケットに、シカゴ・ブルズのニコラ・ミロティッチはスペイン代表のメンバーとして出場している。

優勝候補の一角に挙げられているスペイン代表だが、初戦の対セルビア代表戦でまさかの敗戦。

一時は二桁のリードを奪うも、逆転負けを喫してしまった。

スペイン代表がセルビア代表に敗れるのは、実に4年ぶり。

10得点、10リバウンドを記録したミロティッチは、まさかの敗戦に苛立ちを隠せなかったようだ。

そんな中、イタリア代表とのグループステージ第3戦後にロッカールームへと戻ろうとしたミロティッチに対し、観客がセルビア国旗を被せるという事態が起きたが、これに苛立ったのか、ミロティッチはセルビア国旗を破いてしまった。

国旗を破くという行為は、その国を侮辱したことにも値するため、ミロティッチはこの行為について後日謝罪した模様。ESPNがミロティッチのコメントを伝えている。

「試合後の自分の行為を深く後悔してる。あれがセルビア国旗だって分からなかったんだ。ゲームの緊張感から、俺は下を向いてた。そしたら、何かが顔に乗っかってきた。どんなシンボルも俺は不快に思ったことはない」

映像を見る限り、確かにミロティッチはうつむいたままロッカールームへ戻ろうとしていたようだ。

とはいえ、セルビア国民の怒りを買ってしまったのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA