ダミアン・リラード サンディエゴでのトレーニングに選手11名を招集

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズはこのオフ、これまでチームを支えてきたラマーカス・オルドリッジ、ウェズリー・マシューズ、ロビン・ロペス、ニコラス・バトゥームを失い、再建へ踏み出すこととなった。

先発で残ったのはオールスターポイントガードのダミアン・リラードただひとり。

今後のリラードにはリーダーとしての役割も求められるが、さっそくリーダーシップを発揮して見せたようだ。

リラードはブレイザーズの11選手をサンディエゴに招集し、トレーニングに励んだという。リラードのコメントをBlazers.comが伝えている。

「誰が成功し、誰が使えるのか見極めるため、チームのすべての男たちと接触するのは良い考えだったと思うよ。11人の男たちはそれを理解してた。俺らは共に毎朝トレーニングに励んで、午後はバスケをした。みんなで昼食を摂って、何回かディナーにも行った。パドレス(MLBのサンディエゴ・パドレス)の試合観戦にも一緒に行ったよ。これが再建の基礎になるだろうね。だって俺らは一緒にやっていくんだから」

キャリア4年目にしてチームリーダーとしての重責を担うこととなったリラード。

多くのアナリストがブレイザーズの後退を予想している中、リラードにはリーダーとしての資質、そしてプレイヤーとしてのステップアップが期待される。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 通りすがり

    これからやっていく人たちに向かって
    誰が使えて誰が使えないか見極めるとかいうんだ、この人は

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      個人的にですが、どこで使えてどこで使えないかということかなと思っています(^_^;)

*

CAPTCHA