アンドレア・バルニャーニ 筋肉の負傷で戦線離脱か?

【スポンサーリンク】

このオフにブルックリン・ネッツと契約した元ドラフト1位プレイヤー、アンドレア・バルニャーニは、現在開催されているユーロバスケットにイタリア代表のメンバーとして参加している。

そのバルニャーニが、イスラエ代表との決勝トーナメント1回戦で負傷した模様。

試合後半を欠場したバルニャーニだが、イタリア代表のビル・ベリチックHCはバルニャーニの負傷の状態について次のようにコメントした。

「筋肉に問題がある。(復帰については)分からない」

ここ数シーズン、バルニャーニはふくらはぎの負傷により、たびたび離脱している。

もし長期離脱となれば、またしてのNBAにおけるバルニャーニの評価は落ちてしまうことになるだろう。

ネッツにとっても、トレーニングキャンプ前の負傷は誤算だったに違いない。

なお、バルニャーニはユーロバスケットで平均12.3得点、3.7リバウンド、FG成功率54.2%、3P成功率54.5%を好調を続けていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA