アキレス腱手術のブランドン・ジェニングス 復帰は12月か?

【スポンサーリンク】

今年1月にアキレス腱を断裂し、手術を受けたデトロイト・ピストンズのブランドン・ジェニングスだが、回復が遅れているようだ。

手術を受けた当初、ジェニングスは復帰まで6~9カ月程度かかるとの見立てを発表していたものの、未だ復帰の目処は立っていない。

ピストンズのスタン・バン・ガンディHCによると、ジェニングスはまだリハビリの途中であり、復帰は12月中旬以降になる見込みだという。バン・ガンディHCのコメントをDetroit Sports 105.1が伝えている。

「ブランドンがいつ健康な状態に戻れるのか、我々は分かっていない。今現在、彼はまだ回復の途中なんだ。我々は彼の復帰が12月の中旬から下旬あたりになると見てるよ」

ピストンズはこのオフ、昨季中のトレードで獲得したレジー・ジャクソンと5年契約を結んだ。

今後のピストンズはジャクソンを先発ポイントガードに起用すると見られているが、このオフにはベテランガードのスティーブ・ブレイクを加えているため、2月までにはジェニングスをトレードで放出する可能性も否定できない。

復帰からの約1カ月という短い期間は、ジェニングスにとってピストンズ残留をかけた戦いともなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA