ジャック・ボーン プレイヤーパーソナルとしてスパーズ復帰

【スポンサーリンク】

現役引退前の2006-09年までサンアントニオ・スパーズでプレイし、その後の2年をスパーズのアシスタントコーチとして過ごしたジャック・ボーンが、再びサンアントニオに戻ってくる。

Yahoo Sportsによると、昨季途中にオーランド・マジックのヘッドコーチ職を解雇されたボーンは、スパーズのプレイヤーパーソナルの役職で復帰するという。

これまでスパーズのプレイヤーパーソナルを務めていたトラヤヌス・ラングドンは、クリーヴランド・キャバリアーズのフロントオフィスでの役職に就任したため、スパーズはラングドンの代わりとなる人物を探していた。

今後は実績を積み、まずはアシスタントコーチの役職を手にしたいところだ。

なお、スパーズがタイトルを獲得した2007年、ボーンはチームのメンバーとしてプレイしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA