ウォリアーズ ベン・ゴードンと間もなく契約合意か?

【スポンサーリンク】

タイトルホルダーのゴールデンステイト・ウォリアーズが、ベテランガードのベン・ゴードンと間もなく契約する模様。ESPNが伝えている。

かつてはシカゴ・ブルズで輝きを放ったゴードンだが、ここ数シーズンは目立った活躍を見せることができておらず、シャーロット・ホーネッツでプレイした2013-14シーズンは19試合の出場で平均5.2得点、FG成功率34.3%、3P成功率27.6%を記録。

昨季はオーランド・マジックで56試合に出場し、平均6.2得点、FG成功率43.7%、3P成功率36.1%にとどまっている。

とはいえ、ゴードンがかつてのようなアウトサイドショットを取り戻すことができれば、ウォリアーズは3Pのオプションをまたひとつ加えることになるだろう。

ただし、ロスター枠を得るためにはクリス・バブやジャレル・エディ、イアン・クラークという若手プレイヤーとの競争を勝ち抜かなければならない。

なお、ゴードンはキャリア11年を通してブルズ、デトロイト・ピストンズ、ホーネッツ、マジックでプレイし、通算744試合の出場で平均14.9得点、2.5リバウンド、2.5アシスト、FG成功率43.2%、3P成功率40.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA