ブルズのマイク・ダンリービー 腰の手術で8~10週間離脱へ

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズのマイク・ダンリービーが腰の手術を受けた模様。ブルズが公式ホームページで発表している。

この手術により、ダンリービーは8~10週間程度離脱する見込み。

トレーニングキャンプには間に合わず、開幕戦も微妙な状態となった。

なお、ダンリービーはこの夏に腰の状態を悪化させ、処置を施してきたものの、症状が改善されなかったために手術へ踏み切ったという。

万全な状態で来季開幕を迎えたかったフレッド・ホイバーグ新HC率いるブルズだが、ホイバーグHCは序盤から難しい舵取りをしなければならないようだ。

なお、昨季のダンリービーはレギュラーシーズン63試合に出場(全試合で先発)し、平均9.4得点、3.9リバウンド、1.8アシスト、FG成功率43.5%、3p成功率40.7%を記録。

プレイオフでは全12試合に先発し、平均10.9得点、4.0リバウンド、2.6アシスト、FG成功率48.9%、3P成功率48.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA