クインシー・ポンデクスター 開幕戦復帰は絶望か?

【スポンサーリンク】

5月に左膝の手術を受けたニューオーリンズ・ペリカンズのクインシー・ポンデクスターは、手術を受けた当時「うまくいけばトレーニングキャンプに間に合う」と発言していた。

だが、今月頭には回復が遅れていることが分かり、トレーニングキャンプに間に合わない可能性が浮上したが、トレーニングキャンプだけでなく、開幕戦にも間に合わない可能性がでてきたようだ。

The Times-Picayuneによると、ポンデクスターは11月まで起用できないことをアルビン・ジェントリーHCが明かしたという。

先発起用が予想されていたポンデクスターだが、復帰するまでダンテ・カニンガムが先発起用される見込みだ。

また、先発ポイントガードのジュルー・ホリデーもしばらくは出場時間が制限される見込みであり、バックアップポイントガードのノリス・コールや、昨季は複数のポジションで起用されたタイリーク・エバンスに負担がかかることになるだろう。

着任早々、ジェントリーHCは難しい問題を突きつけられることとなった。

なお、昨季途中のトレードでペリカンズに移籍したポンデクスターは、ペリカンズでレギュラーシーズン45試合に出場し、平均9.0得点、3.1リバウンド、1.5アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率43.3%を記録。

ホリデーがシーズン全休となる負傷を負った後、ポンデクスターはベンチから先発起用に変更された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA