シクサーズ トレードで獲得のジェラルド・ウォーレスを解雇

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズがベテランフォワードのジェラルド・ウォーレスを解雇した模様。ESPNが伝えている。

ウォレスは、このオフのトレードでボストン・セルティックスからゴールデンステイト・ウォリアーズへ移籍した後、再びトレードでへ移籍していた。

ウォーレスに興味を示すチームが今後出てくるか分からないが、ベテランの経験をリーダーシップを求めるチームにとって、ウォーレスは良い存在となるだろう。

とはいえ、ここ3シーズンのウォーレスは著しくパフォーマンスレベルを落としている。

2011-12シーズンのウォーレンスはポートランド・トレイルブレイザーズとニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)でプレイし、平均13.8得点、6.7リバウンド、2.8アシスト、1.5スティール、FG成功率45.4%、3P成功率30.7%を記録。

昨季はセルティックスでレギュラーシーズン32試合に出場し、平均1.1得点、1.8リバウンド、0.3アシスト、0.5スティール、FG成功率41.2%、3P成功率33.3%にとどまった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA