サンズのライアン・マクダナーGM マーキーフ・モリスのトレーニングキャンプ参加に期待

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズのマーキーフ・モリスは先日「俺の未来はフェニックスにない」、「チームの誰とも顔を合わせたくない」などと発言した。

サンズにトレードを要求したことも明かしているモリスだが、サンズ側はモリスを重要な戦力のひとりと考えており、トレードに応じるつもりはない。

間もなくスタートするトレーニングキャンプを前に、サンズのライアン・マクダナーGMはモリスについて次のようにコメント。arizonasports.comが伝えている。

「我々が望んでいた夏にはならなかった。彼(マーキーフ・モリス)に関わらずね。マーカス(・モリス)をデトロイトへトレードしたから、彼にとっても希望通りに行かなかった夏だったのは間違いない。だけど、それはそれだよ」

「我々はトレーニングキャンプで彼を見ることになるだろう。彼がキャンプに来ることに期待してるし、ここ数年で見せてくれたプレイを期待してる」

また、モリスはサンズを批判するコメントで罰金処分を科せられたが、マクダナーGMはこの点について次のように話した。

「明らかに、我々は彼のそのコメントを好んでなかった。だけど、終わったことは終わったこと。過去は過去。来週、彼と話し合って、トレーニングキャンプとプレシーズンの準備を進めていきたいね」

「我々のコーチングスタッフはマーキーフと接触した。コーチたちはコートで動く彼を見て、良い状態だと言ってたよ。良い体型だった。彼が体型を崩したことはこれまで一度もない。彼は年中トレーニングしてるからね。ハードに仕事をしてるんだ」

モリスがトレーニングキャンプに参加しなかった場合、自動的に罰金処分が下されることとなる。

モリスは「罰金処分は受けたくない」と話しているため、トレーニングキャンプには参加するだろう。

ただし、それ以降どうモチベーションを上げるのかが課題となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA