ポール・ピアース「クリッパーズがタイトルを獲得すれば引退するかもしれない」

【スポンサーリンク】

このオフにロサンゼルス・クリッパーズと契約したポール・ピアースは、10月で38歳になる。

いまだ第一線で活躍し続けているものの、引退の時期は確実に迫っていると言えるだろう。

そのピアースが引退について言及した模様。ピアースのコメントをESPNが伝えた。

「今季、もし俺らがチャンピオンシップで勝ったら、たぶんバスケットボールを終えることになるだろうね」

クリッパーズはこのオフ、ピアース以外にランス・スティーブンソンやジョッシュ・スミスらを加え、ダラス・マーベリックスからデアンドレ・ジョーダンの奪還にも成功。

また、ジャマール・クロフォードやオースティン・リバースらこれまでバックアッププレイヤーとして貢献してきたメンバーも残っており、これまでで最も層の厚いロスターに仕上がった。

タイトル獲得に十分なメンバーを揃えたと言っても過言ではないが、タイトル獲得はピアースの引退を意味することとなるかもしれない。

なお、ドック・リバースHCはピアースの出場時間を制限することを明言しており、プレイオフを最高の状態で迎えるための策を早くも講じている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA