クリスタプス・ポルジンギス ウサイン・ボルトからランニング技術を学ぶ

【スポンサーリンク】

今年のドラフト4位でニューヨーク・ニックスから指名されたクリスタプス・ポルジンギスは、フィジカルの強化を急務としている。

この夏には体重増加に成功し、フィジカル強化を着実に進めているポルジンギスだが、今は走力の改善に力を入れているようだ。

ニックスの副社長兼ゼネラルマネージャーを務めるスティーブ・ミルズによると、ポルジンギスはランニング技術を学ぶため、世界トップランナーであるウサイン・ボルトの映像を繰り返し見て研究しているという。

もしポルジンギスがフィジカルの強化、およびランニング能力を高めることができれば、いずれはリーグトップクラスのプレイヤーとして名を馳せることになるだろう。

とはいえ、簡単な道のりではない。

まずはルーキーシーズンでどのようなパフォーマンスを見せてくれるか、注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA