アンソニー・デイビス「レブロン・ジェイムスとケビン・デュラントのレベルにはまだ達してない」

【スポンサーリンク】

まだ22歳のアンソニー・デイビスは、今後のリーグを牽引するスタープレイヤーへと登り詰めていくだろう。

現在のリーグにはレブロン・ジェイムスをはじめ、ケビン・デュラントやステファン・カリーなどデイビスを上回る活躍を見せているスタープレイヤーがいるが、トップに君臨するためには、これらのスタープレイヤーを上回るパフォーマンスを見せなければならない。

だが、デイビスはジェイムスとデュラントを越えるために努力を続け、そしてその自信を持っている。デイビスのコメントをSiriusXM NBA Radioが伝えた。

「俺にはまだやるべきことがたくさん残ってる。まだ(プレイオフ)ファーストラウンドさえ突破してないし、プレイオフで勝ったこともない。だから、俺はまだ多くの段階を経ていかないといけない。彼ら二人(ジェイムスとデュラント)は、信じられないようなプレイヤー。だけど、いつの日か俺もそこに立ってるんだ。ハードワークを続けて、自分を磨き続けて、専念し続けて、モチベーションを保ち続ける。そうすることでリーグのベストプレイヤーになるんだ」

デイビスがリーグのベストプレイヤーになるためには、少なくともレギュラーシーズンMVP、そしてチームのタイトル獲得が必要だ。

2015-16シーズンから3Pショットをオフェンスに取り入れるというが、真面目で勤勉な性格の持ち主であるデイビスがリーグトップのプレイヤーとなるのもそう遠くないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA