ジョン・ウォール 来季終了後にケビン・デュラント勧誘に動く

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、来年夏に完全FAとなる。

現時点ではサンダー残留を予想するアナリストが多いものの、蓋を開けてみなければ分からない。

デュラント獲得には多くのチームが動くと言われているが、その中でも筆頭候補とされているのがワシントン・ウィザーズだ。

ただ、他のチームもデュラント獲得に最善を尽くすと見られており、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーもデュラント勧誘に動くと噂されている。

そして、ウィザーズのジョン・ウォールもデュラント勧誘に動くようだ。ウォールのコメントをCSN Mid-Atlanticが伝えた。

「彼(デュラント)をホームに戻ってくるよう勧誘する機会はあるだろうね。だけど、彼がオクラホマシティ・サンダーのことに集中してることを俺は分かってるし、俺もワシントン・ウィザーズのことに集中してる。でも、その時が来たら俺らは話をして、働きかけるよ」

ウォールの話となれば、デュラントも幾分耳を貸すだろう。

とはいえ、来季のサンダーが予想以上の結果を残せば、そのままサンダーと再契約する可能性が高い。

まずは来季のサンダーの成績がポイントとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA