デリック・ローズ 眼窩骨折で手術へ

【スポンサーリンク】

完全復活が期待されているシカゴ・ブルズのデリック・ローズだが、早くも怪我に苦しむこととなった模様。

ブルズの公式ホームページによると、ローズは日本時間30日の練習時にチームメイトと接触し、左の眼窩を骨折したという。

ローズは11月1日に手術を受ける予定であり、復帰までのタイムスケジュールについては手術後に発表される。

現時点では開幕戦までに復帰できないという噂もあるが、復帰後しばらくは保護マスクを着用してプレイすることになるだろう。

新たにヘッドコートに就任したフレッド・ホイバーグHCは、早くも難しい舵取りを余儀なくされることとなった。

なお、昨季のローズはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均17.7得点、3.2リバウンド、4.9アシスト、FG成功率40.5%、3P成功率28.0%を記録。

プレイオフでは12試合に出場し、平均20.3得点、4.8リバウンド、6.5アシスト、1.2スティール、FG成功率39.6%、3P成功率34.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA