逮捕のマイク・スコット「トレーニングジムは聖域」

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスのマイク・スコットは今年7月、マリファナとMDMAの不法所持で逮捕された。

薬物乱用の重罪に問われているスコットだが、最悪のケースでは25年の禁固刑を科せられる可能性もある。

そのスコットは周囲の雑音を避けるため、そして自身を一から叩き直すため、トレーニングジムに毎日通っている模様。スコットのコメントをthe Atlanta Journalが伝えた。

「ジムに毎日来て、戦ってるよ。この夏、ここは俺にとって聖域のようなものなんだ」

「みんなを困らせたくない。俺も戸惑いたくない。あれ(逮捕)は少しだけ俺らに悪い印象を持たせてしまった。全責任を取るよ」

「コーチには何度も相談してるよ。この夏を通して、俺らはより親密な関係になったんだ。おかしなことだよね」

ホークスのマイク・ブデンホルツァーHCは2013年、飲酒運転で逮捕された経緯がある。

それゆえに、逮捕されたスコットの相談役としてはうってつけだろう。

なお、ブデンホルツァーHCはスコットの今後について「前進してる」とし、楽観視している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA