マーチン・ゴータット「ポール・ピアースはレブロンモデルのシューズを履かせなかった」

【スポンサーリンク】

このオフにロサンゼルス・クリッパーズと契約したポール・ピアースは、これまで幾度となくレブロン・ジェイムスと激戦を繰り広げてきた。

互いにリスペクトする関係とはいえ、ピアースはどんなことでもジェイムスに屈しない。

わずか1年という短い期間ではあるが、ワシントン・ウィザーズでピアースと共に過ごしたマーチン・ゴータットはひとつのエピソードを披露した。

ゴータットによると、ピアースはチームメイトに対してジェイムスのシューズを履かないよう指示していた模様。

なお、nbcsports.comによると、デアンドレ・ジョーダンとJJ・レディックがナイキのZoom Soldier8を着用しているが、これはジェイムスのセカンドシューズとして用いられているという。

ピアースのこと、おそらくジェイムスにまつわるシューズの着用は認めないだろう。

ライバルには決して屈しないハートこそ、ピアースの真骨頂なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA