契約交渉難航中のトリスタン・トンプソン キャブスのトレーニングキャンプ初日を欠席

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズとトリスタン・トンプソンの契約交渉は、未だまとまっていない。

すでにトレーニングキャンプもスタートしているため、キャブス側が早急な契約成立を求めているが、相当難航しているのだろう。

キャブスのデイビット・ブラットHCによると、トンプソンはトレーニングキャンプ初日を欠席したという。ブラットHCのコメントをthe Cleveland Plain Dealerが伝えている。

「間違いなく、我々はなるべく早く彼(トンプソン)に会いたいと思ってる。トリスタンのことは理解してるよ。彼は素晴らしいコンディションに仕上げてるし、彼もできるだけ早く我々に合流したいと思ってるだろうね」

「コーチの立場としても、彼の帰りを毎日待ってる。悪い結果になることは考えたくない。私は早く彼がここに来てくれることを願ってるんだ」

なお、シーズン終了後はトンプソンの再契約を切望していたレブロン・ジェイムスは、トンプソンの契約交渉について現時点で直接的に言及していない。

トンプソン側はマックス契約以外で交渉をまとめる気がないとされており、クオリファイングオファーで1年契約を結ぶ可能性が高い。

その場合、トンプソンは来年夏に完全FAとなる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA