ペリカンズのアレクシス・アジンサ 右ハムストリング負傷で4~6週間離脱

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズのバック・アップセンター、アレクシス・アジンサが、右ハムストリングの負傷で4~6週間離脱する模様。ペリカンズが公式ホームページで発表している。

ペリカンズによると、アジンサは日本時間4日に行われたインディアナ・ペイサーズとのプレシーズンゲーム第2Qでハムストリングを負傷したという。

現時点では開幕戦に間に合わない可能性が高く、オマー・アシックのバックアップセンターにはベテランのケンドリック・パーキンスが起用される見込みだ。

なお、場合によってはアンソニー・デイビスをセンターのポジションで起用することもあると噂されている。

フランス出身のアジンサは、この夏に開催されたユーロバスケットをアキレス腱負傷により欠場していた。

キャリア5年のアジンサは、これまでシャーロット・ボブキャッツ(現ホーネッツ)、ダラス・マーベリックス、トロント・ラプターズ、そしてペリカンズでプレイ。

昨季はレギュラーシーズン68試合の出場で平均6.5得点、4.6リバウンド、FG成功率55.0%、フリースロー成功率81.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA