ピストンズ マーキーフ・モリスのトレード獲得を検討か?

【PR】

フェニックス・サンズのマーキーフ・モリスは、双子の兄弟であるマーカス・モリスがデトロイト・ピストンズへトレード放出されたことに怒りを覚え、「サンズの誰とも口を聞きたくない」、「サンズに俺の未来はない」など過激な発言を繰り返していた。

チームにトレードを要求するも、サンズ側はモリスを重要なメンバーのひとりとして考えており、トレードに応じることはなかった。

そのモリスはサンズのトレーニングキャンプに初日から参加し、「ここにいたい」と話すなど態度を一変させたが、トレードの可能性は消えていないようだ。

the Detroit Free Pressの記者によると、ピストンズがモリスのトレード獲得を検討しているという。

このトレードが成立した場合、再びモリス兄弟は同じチームでプレイすることとなる。

ただし、サンズはモリスのトレードを頑なに拒否した経緯があるため、ピストンズがモリスをトレードで獲得するには、それなりの要員を放出しなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読