マイケル・ジョーダン 新加入のジェレミー・リンについて「最大の獲得」

【スポンサーリンク】

シャーロット・ホーネッツはこのオフ、かつてニューヨーク・ニックスで“リンサニティ”ブームを巻き起こしたポイントガード、ジェレミー・リンを獲得した。

ニックス以降のヒューストン・ロケッツとロサンゼルス・レイカーズでは期待されたパフォーマンスを発揮することができなかったリンだが、ホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダンはリンに大きな期待を寄せているようだ。

ホーネッツのプレシーズンゲーム観戦目的で中国を訪れたジョーダンは、リンについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「ジェレミー・リンは我々最大の獲得になると思うよ。彼のペネトレート能力、彼のショット能力、彼のポイントガードとしての知識。彼はパスもできる。彼にはバスケットボールのゲームに対するエネルギーもあるからね」

中国でのインタビューであるため、多少はリップサービスも含まれているのかもしれない。

とはいえ、リンに期待を寄せているのは間違いないだろう。

基本的にはケンバ・ウォーカーのバックアップポイントガードとして起用される見込みのリンだが、場合によってはウォーカーと共にバックコートを組むこともあると予想されている。

なお、ホーネッツのスティーブ・クリフォードはオフェンスのファーストオプション、もしくはセカンドオプションとなるプレイヤーについて、このオフのトレードで獲得したニコラス・バトゥームの名を挙げている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ジョーダンはリンのディフェンス能力についてはどう言ってるんでしょうね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      痛いところをついてきましたね。
      ジョーダンのこの発言は中国滞在時だったので、多少のリップサービスもあったのかなと邪推してます(^_^;)

*

CAPTCHA