チャールズ・バークレー マット・バーンズとデレック・フィッシャー問題に言及

【スポンサーリンク】

離婚協議中である妻のグロリア・ゴバンの自宅にデレック・フィッシャーが訪れていることを知り、マット・バーンズが怒りに任せてフィッシャーに暴力を振るったと報じられた。

その後、フィッシャーはバーンズを訴えないことを明言し、バーンズは子供の様子を確認するために妻の自宅を訪れたと弁明。

この件についてリーグは現在調査中としているが、毒舌解説者としてお馴染みのチャールズ・バークレーは大きな問題として捉えていないようだ。

バークレーは「デレックとマットどっちも好き」としたうえで、次のようにコメント。TMZが伝えている。

「兄弟は兄弟と戦っちゃダメだよ」

バークレーらしいジョークに満ちたコメントだ。

なお、フィッシャーは数カ月前からゴバンと親しい関係にあると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA