アーロン・アフラロ「ニックスと契約した大きな理由はカーメロ・アンソニー」

【スポンサーリンク】

ベテランガードのアーロン・アフラロはこのオフ、カーメロ・アンソニー率いるニューヨーク・ニックスと契約した。

複数のチームがアフラロ獲得を狙っていたと噂されていたが、フランチャイズ史上ワースト記録で昨季を終え、再建中のニックスとの契約をアフラロは決断。

契約決断の背景には、デンバー・ナゲッツ時代に共にプレイしたアンソニーの存在が大きかったようだ。アフラロのコメントをNBA.comが伝えている。

「俺は再びメロと一緒にプレイする機会を得た。それに、コーチングスタッフのことも知ってる。マネージメントのことも知ってる。彼らがどうやって再建していくのか俺は知ってたんだ」

昨季中のトレードでナゲッツからポートランド・トレイルブレイザーズへ移籍したアフラロは、ブレイザーズでは主にベンチプレイヤーとして起用されていたものの、ウェズリー・マシューズがアキレス腱断裂で離脱すると、アフラロがスタメン抜擢。

昨季はブレイザーズでレギュラーシーズン25試合に出場し、平均10.6得点、2.7リバウンド、1.1アシスト、FG成功率41.4%、3P成功率40.0%を記録。

以前のようなパフォーマンスはなかなか見られなくなったものの、アンソニーと共にプレイすることでナゲッツ時代のようなパフォーマンスを思い出してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA