ブランドン・ジェニングス 復帰はクリスマスゲームか?

【スポンサーリンク】

1月にアキレス腱を断裂し、その後のシーズンを全休したデトロイト・ピストンズのブランドン・ジェニングス。

現在はリハビリを続けている状況にあり、復帰の目処はまだ立っていない。

だが、クリスマスゲームに復帰できる可能性が出てきたようだ。

ジェニングスの復帰時期について、スタン・バン・ガンディHCは次のように言及。the Detroit Free Pressが伝えている。

「現実的に考えると、彼が最初にプレイできるのはクリスマス頃になるだろうね」

アキレス腱を断裂した当初、ジェニングスの離脱期間は6~9カ月とされていた。

だが、その期間中に完全復帰できる可能性は低い。

昨季中のトレードでポイントガードのレジー・ジャクソンを獲得したピストンズは、この夏にジャクソンと5年8000万ドルで再契約した。

それまで先発ポイントガードを務めていたジェニングスはバックアップポイントガードとして起用される見込みだが、スコアリング能力のあるジェニングスは大きなベンチオプションとなるだろう。

一方で、ジェニングスは8月、自身のベンチ器用について「ベンチ起用になったり、シックスマンになったりしたとしても構わないよ。バスケットボールをしたいだけなんだ。コートに復帰して、ただ楽しみたいのさ」と発言していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA