ペイサーズのマスコット パフォーマンス中に正体バレる

【スポンサーリンク】

リーグのマスコットキャラクターは、アクロバティックなパフォーマンスでアリーナを興奮へと誘うことを信条としている。

ゆえに、コートでのパフォーマンスを失敗することは許されない。

だが、インディアナ・ペイサーズのマスコットは、先日行われたプレシーズンでパフォーマンスを失敗してしまったようだ。

トランポリンを用いてアクロバティックなダンクを見せるはずだったマスコットだが、回転ジャンプ中に頭が外れてしまうというまさかのアクシデントが発生。

中に入っている人間の顔が表に出てしまうという失態を犯してしまった。

Poor guy lost his head #boomer

Bryan Leach Jr.さん(@bryanleach)が投稿した動画 –

果たしてこれは事前に計画していた失敗なのだろうか?

それともオフシーズンのトレーニングをさぼってしまったがゆえ、フィジカルの調整ができていなかったためなのだろうか?

いずれにせよ、このパフォーマンスの失敗が2015-16シーズンのペイサーズを占うものとならないことを願いたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    関連コンテンツ欄の画像とタイトルがバラバラでイライラする

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      関連コンテンツはGoogleさんのシステムを利用しており、そちらがまだβ版のため、ブログ内にある画像をランダムでピックアップしてるのかもしれません。

      1週間試してみて改善されないようでしたら外す予定です。

      ご了承ください。

*

CAPTCHA