キングス ポイントガードのデイビッド・ストックトンを解雇

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスがポイントガードのデイビッド・ストックトンを解雇した模様。キングスが公式ホームページで発表している。

ストックトンが解雇される前まで、キングスのロスターに登録されているプレイヤーは合計16名。

ロスター残り1枠をかけ、ストックトンはエリック・モアランドと争っていた。

昨季途中に10日間契約でキングス入りしたストックトンは、その後非保証契約でキングス残留。

昨季はキングスでレギュラーシーズン3試合に出場し、平均11.0分のプレイで2.7得点、3.0アシスト、FG成功率33.3%、3P成功率50.0%を記録した。

ストックトンが解雇されたことにより、キングスのロスター最終枠はモアランドが勝ち取ることとなる。

なお、ストックトンはユタ・ジャズのレジェンド、ジョン・ストックトンの息子だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA