ケビン・デュラント ビリー・ドノバンHCのシステムについて「走らせる」

【スポンサーリンク】

2007-08シーズンからチームを率いてきたスコット・ブルックスはチームを去り、オクラホマシティ・サンダーは2015-16シーズンからビリー・ドノバン新HC体制へ移行する。

ケビン・デュラントの復帰もあり、大手ブックメーカーのウィリアムヒルはサンダーのタイトル獲得に8.00倍のオッズをつけている。

これは、昨季ファイナリストのクリーヴランド・キャバリアーズ(3.50倍)、前々年王者のサンアントニオ・スパーズ(4.50倍)、前年王者のゴールデンステイト・ウォリアーズ(5.00倍)に次ぐオッズだ。

デュラント、そして昨季のMVP候補に挙がったラッセル・ウェストブルックを擁する中、ドノバンHCのシステムがどう機能する注目が集まるが、デュラントはドノバンHCのオフェンスシステムを次のように分析。Oklahomanが伝えている。

「(ブルックス前HCと比べて、)彼はもっと走らせるよね。俺はそう思う。違うポジションに、違う選手をパッケージにして配置する。スコッティは素晴らしい仕事をしたよ。フロアを動き回らせて、プレイを成功させられるようアイソレーションの状態に持っていかせたからね。ビリーも同じようにすると思う。だけど、ちょっとだけ違うんだ。今の俺たちは少しだけ多く動いてる。少しだけサイドからサイドまで多く動くようになったのさ」

デュラントのコメントを聞く限り、オフェンスシステムはこれまでと大きく変わらないのだろう。

一方で、よりコートを動くことでオフェンスのチャンスがさらに生まれる可能性がある。

デュラントとウェストブルックという強烈なスコアラーを擁するサンダーにとって、最もフィットするシステムなのかもしれない。

リーグでのコーチ経験がないドノバンHCの手腕が試される1年が間もなく始まる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA