マブス サミュエル・ダレンベアーらを解雇

【スポンサーリンク】

間もなくスタートする2015-16シーズン開幕へ向け、各チームはロスターを15名まで絞らなければならない。

ダラス・マーベリックスが日本時間25日、ベテランセンターのサミュエル・ダレンベアーをはじめ、ブランドン・アシュレー、トゥ・ホロウェイ、ジャミル・ウィルソンの4選手を解雇。公式ホームページで発表している。

予想外だったのは、ダレンベアーの解雇だ。

ダレンベアーとは今年7月に1年契約を結んだばかりで、契約は保証されていた。

ダレンベアーはプレシーズン4試合に出場し、うち1試合で先発出場。
平均12.8分のプレイで4.5得点、4.5リバウンドを記録するも、プレシーズン最後の3試合は左足の負傷で欠場した。

マブスはこのオフにセンターのジャベール・マクギーを獲得したが、ダレンベアーが解雇されたことで、マクギーにはより多くの役割と出場時間が与えられることになるだろう。

なお、34歳のダレンベアーは2013-14シーズンもマブスに所属し、タイソン・チャンドラーらとのトレードでニューヨーク・ニックスへ移籍。

ニックスでは平均4.0得点、5.3リバウンドに終わり、今年1月に解雇されていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA