ティアゴ・スプリッター「アトランタはトレードのベストオプションだった」

【PR】

キャリア5年すべてをサンアントニオ・スパーズでプレイしてきたティアゴ・スプリッターは、このオフのトレードでアトランタ・ホークスへ移籍した。

FA選手獲得へ向けてサラリーキャップに余裕を持たせるため、スプリッターのトレードは事前に予想されていたものの、スプリッターにとっては気持ちの良いことではなかっただろう。

そのスプリッターがこのオフのトレードを振り返り、次のようにコメント。San Antonio Express-Newsが伝えている。

「それ(トレード)が大好きとは言わないよ。だけど、あれは予想してたこと。彼ら(スパーズ)がフランチャイズを変化させようとしてたのは俺も分かってた。チームに新たなスーパースターを引き入れようとしてたことも知ってた。そうするためには、誰かをトレードしなきゃいけなかったんだよね」

「トレードを一度受け入れたら、アトランタはベストオプションだった。今俺がいるこのチームが本当に大好きなんだ」

グレッグ・ポポビッチHCの下で手腕を磨いたマイク・ブデンホルツァーHCが率いるチームということもあり、スプリッターはホークスのシステムにスムーズにフィットするだろう。

昨季のスプリッターはスパーズでレギュラーシーズン52試合に出場し、平均8.2得点、4.8リバウンド、1.5アシスト、FG成功率55.8%、フリースロー成功率75.0%を記録。

古巣スパーズとのプレシーズンゲームでは約18分プレイし、3得点(すべてフリースロー)、6リバウンド、3アシスト、1スティール、1ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ホークスはEASTのスパーズになろうとしてるチームですからね(・ω・)ノすぐにシステムにフィットしそうです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      初戦負けちゃいましたね。
      先発のベイズモア不調(;_;)

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読