ケビン・ラブ「もちろんレブロン・ジェイムスとプレイしたい」

【スポンサーリンク】

昨季中からレブロン・ジェイムスとの不仲、そして他チーム移籍の噂が飛び交っていたクリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブは、FA交渉解禁直後にキャブスと5年1億1300万ドルの契約を結んだ。

昨季終了後にジェイムスとマンツーマンで話し合い、お互いの気持ちをぶつけ合ったというが、不仲の噂は真実ではなかったようだ。

昨季中、ラブはUCLA時代のチームメイトであるラッセル・ウェストブルックをレギュラーシーズンMVPに予想したが、ジェイムスとの当時のやり取りをラブが明かした模様。the Cleveland Plain Dealerが伝えている。

「俺らについてみんなが噂してたことを、ロッカールームではジョークに変えてたよ。俺は『ラッセル・ウェストブルックがMVP』て言ったよね。その次の日、レブロンが俺のところに来てこう言ったんだ。『メディアには俺がMVPて言っておいたよ(笑)』てね」

「彼(ジェイムス)は俺が彼と一緒にプレイしたいのかどうか知りたがってた。『もちろん君と一緒にプレイしたい』て答えたよ」

契約交渉が難航していたトリスタン・トンプソンは、キャブスと5年の再契約を結んだ。

これにより、ポジションを同じくするラブとトンプソンは今後もキャブスを支えていくこととなる。

とはいえ、トンプソンの成長がさらに加速し、ラブが停滞するようであれば、再びトレードの噂が浮上するだろう。

そういう意味で、ラブは真価を問われる一年を送ることとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA