マブス 岡山学芸館高出身のモリス・ンドゥールを解雇へ

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスが岡山学芸館高出身のルーキーフォワード、モリス・ンドゥールを解雇する模様。AP通信が伝えている。

7月にマブスと契約したンドゥールだが、左足を負傷し、プレシーズン最後の3試合を欠場。

フロントコートプレイヤーとして期待されていたものの、怪我が大きく影響してしまったのかもしれない。

ンドゥールの解雇により、センターのジャベール・マクギーがロスター入りを果たすこととなる。

オハイオ大学でプレイした昨季、ンドゥールは30試合の出場で平均16.0得点、8.3リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、2.3ブロックショット、FG成功率48.4%、3P成功率43.5%を記録。

サマーリーグではニューヨーク・ニックスのメンバーとして5試合に出場し、平均9.6得点、4.8リバウンド、1.0スティール、2.0ブロックショット、FG成功率51.2%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA