アンドリュー・ボガット 脳震盪で離脱へ

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズの先発センター、アンドリュー・ボガットが、ニューオーリンズ・ペリカンズとの開幕戦後、脳震盪が発覚した模様。

CSN Bay Areaによると、対ペリカンズ戦第3Qで負傷し、コートを去ったボガットは、日本時間29日に脳震盪を起こしていることが分かったという。

脳震盪を起こした場合、リーグが定める検査をクリアしなければ試合に出場することはできない。

なお、ペリカンズとの開幕戦でボガットは18分42秒出場し、12得点、5リバウンド、5アシスト、2ブロックショットを記録した。

ウォリアーズは日本時間31日にヒューストン・ロケッツとの試合を控えているが、ボガットが欠場する場合、フェスタス・エジリが先発起用されると予想されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA