デロン・ウィリアムス マブスデビュー戦で左膝を負傷

【スポンサーリンク】

このオフにダラス・マーベリックスと契約した元オールスターポイントガード、デロン・ウィリアムスが、フェニックス・サンズとの開幕戦でマブスデビューを果たした。

トレーニングキャンプのほとんどをふくらはぎの負傷で休んだウィリアムスだが、体調を万全に整えたうえで開幕戦に出場。

だが、怪我の悪夢は今でも続いているようだ。

サンズとの開幕戦第3Q、エリック・ブレッドソーに足首を踏まれたウィリアムスは、その時に左膝を負傷してしまった模様。

ウィリアムスは左膝の痛みに顔を歪め、コートに倒れこむと、その後は試合に復帰することができなかった。

怪我の詳細についてはまだ分かっておらず、この後検査を受ける可能性がある。

復活を誓うウィリアムスだが、怪我の悪夢はこれで最後となってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA