コービー・ブライアント「俺は年老いた平均的なプレイヤー」

【スポンサーリンク】

プレシーズンゲームで足を打撲したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、すでにチーム練習にフル参加。

日本時間29日に予定しているミネソタ・ティンバーウルブズとの2015-16シーズン開幕戦に先発出場する見込みだ。

大怪我からの復帰、そして37歳という年齢も影響してか、ESPNが発表したプレイヤーランキングにおいて、ブライアントは93位にランクイン。

これには賛否両論あるが、開幕戦を前にメディアのインタビューに答えたブライアントは、自身の状態についてジョークを交えながら次のように評価。USA TODAYが伝えている。

「俺はただ年老いた、平均的なプレイヤーさ。準備はできてる。怪我はゆっくり治っていった。ここ2日間で足をより動かせるようになった。快適に感じてるよ」

また、2015-16シーズンは契約最終年となるが、元チームメイトであり、闘病生活を続けているラマー・オドムに勇気を与えるシーズンともなるだろう。

ブライアントはオドムについて次のように話している。

「彼は兄弟。彼が立ち直れるように、俺はサポートしていく。あんな状態から回復してきてるなんて、すごいこと。本当に驚異的なことだよね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA