ウィルソン・チャンドラー 腰の負傷で1~2週間離脱か?

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツのウィルソン・チャンドラーが、ヒューストン・ロケッツとの開幕戦を欠場した。

腰を負傷しているため、チャンドラーの開幕戦欠場は事前に予想されていたが、今季デビューはもっと遅いタイミンングになってしまうかもしれない。

The Denver Postによると、チャンドラーの腰の状態は思わしくなく、1~2週間欠場する模様。

ただし、深刻な負傷ではないため、長期離脱にはならない見込みだという。

キャリア9年目を迎えているチャンドラーは昨季、ナゲッツでレギュラーシーズン78試合に出場し、うち75試合で先発。

平均31.7分のプレイで13.9得点、6.1リバウンド、1.7アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率34.2%を記録した。

なお、チャンドラーが離脱している間はウィル・バートンにおり多くの出場時間が与えられる見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA