ステファン・カリー「今年の俺はディフェンスをしなければならない」

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリーは、タイ・ローソンの挑発を忘れていない。

ローソンはこのオフ、カリーのディフェンスを暗に批判。

ローソンは「オフェンスでカリーに負担をかける」としていたが、ローソンとカリーの対決が早くも実現する。

日本時間31日、ウォリアーズはアウェイでヒューストン・ロケッツと今季初めて対戦する予定だ。

開幕戦で40得点、6リバウンド、7アシスト、2スティールと好調な出だしを切ったカリーは、ロケッツ戦を前に次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「今季の俺がやらなきゃいけない唯一のこと。それはディフェンスをしなければならないということだ」

ローソンのスピードあるオフェンスを封じ込めるのは簡単ではない。

また、ロケッツにはリーグトップクラスのディフェンス力を誇るパトリック・ビバリーも控えている。

ローソンの挑発に「面白い」と受け流したカリーがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読