ブルズ ダグ・マクダーモットとトニー・スネルにオプション行使

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズがフォワードのダグ・マクダーモットに3年目の契約オプションを、フォワード/ガードのトニー・スネルに4年目の契約オプションを行使した模様。ブルズが公式ホームページで発表している。

オプション行使により、マクダーモットとスネルの2016-17シーズンは保証されることとなった。

2014年のドラフト11位指名でブルズに入団したマクダーモットは昨季、レギュラーシーズン36試合に出場し、平均8.9分のプレイで3.0得点、1.2リバウンド、FG成功率40.2%、3P成功率31.7%を記録。

今季は2試合に出場し、平均18.0分のプレイで8.0得点、3.0リバウンド、FG成功率54.5%、3P成功率50.0%を記録している。

2013年のドラフト20位でブルズに指名されたスネルは昨季、平均19.6分のプレイで6.0得点、2.4リバウンド、FG成功率42.9%、3P成功率37.1%を記録。

今季は2試合に出場し、平均25.5分のプレイで10.5得点、3.5リバウンド、FG成功率43.8%、3P成功率44.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA