シクサーズ ジョエル・エンビードに482万6160ドルのオプション行使

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズがジョエル・エンビードに対し、482万6160ドルの契約オプションを行使した模様。sixers.comが伝えている。

このオプション行使により、エンビードの2016-17シーズンは保証されることとなった。

2014年のドラフト3位指名でシクサーズに入団したエンビードだが、まだ一度もプロの試合に出場したことがない。

今季も全休の可能性が高いとされているが、そのエンビードに対して契約オプションを行使したことには疑問が残るところだ。

シクサーズは今年のドラフトで将来有望なセンター、ジャリル・オカフォーを獲得。

オカフォー獲得前にはエンビードとナーレンズ・ノエルのツインタワーが期待されていたが、今後はオカフォーとノエルがシクサーズのインサイドを支えていくことになるだろう。

エンビードを含めた構想があるのだろうか。

なお、シクサーズはこのオフのトレードで獲得したニック・スタウスカスに対しても、契約オプションを行使した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA