シクサーズ ナーレンズ・ノエルに3年目の契約オプションを行使

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズがセンター/パワーフォワードのナーレンズ・ノエルに、3年目の契約オプションを行使した模様。シクサーズが公式ホームページで発表している。

オプション行使により、2016-17シーズンのノエルの契約は保証されることとなった。

2013年のドラフト6位でリーグ入りしたノエルは、ルーキーシーズンは怪我で全休。

リーグデビューを果たした昨季、ノエルはシクサーズの先発として定着すると、レギュラーシーズン75試合に出場し、平均30.8分のプレイで9.9得点、8.1リバウンド、1.7アシスト、1.8スティール、1.9ブロックショット、FG成功率46.2%、フリースロー成功率60.9%を記録。

今季は2試合に出場し、平均35.0分のプレイで14.0得点、12.0リバウンド、2.0アシスト、3.0スティール、2.0ブロックショット、FG成功率38.5%、フリースロー成功率57.1%を記録している。

なお、シクサーズは同日、今季も全休すると予想されているジョエル・エンビード、期待のシューターのニック・スタウスカスに対しても、契約オプションを行使したことも発表した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA